驚きのエロさっすよー!

Unofficial Ingress Strategy Guide

世界で2番目ぐらい?に情報の早かったイングレス攻略サイトです Unofficial Ingress Strategy Guide
イングレスって何?って方は↓コチラを一読

※当サイトはGoogle Analytics によりアクセス解析を行っております
※当サイトは引用元表示を行えばFirstSaturdayでの使用、地方自治体でのIngress講習資料、学校での講義資料に、ご自由にお使い頂けます

最新Ver告知

■HACK (ハック)


■HACKとは
ポータルにアクセスし各種アイテムの入手を行う事

Hackは通常5分(300秒)間隔で計4回まで可能
(回数を増やしたり待機時間を減らすMODあり)

4回ハックすると、ポータルはオーバーヒートし、Burnout(燃え尽き)状態となる
バーンアウトしたポータルは最初のハックから4時間後に復活
(Heat SinkをMOD枠に刺してもバーンアウトはリセットされる)
※バーンアウトはプレイヤー個別に管理され、他プレイヤーと干渉しない(ヒートシンクを刺してもバーンアウトリセット効果は、刺した本人のみ)

■ポータルをHACKするために必要なXM
ポータル
レベル
必要XM
150XM
2100XM
3150XM
4200XM
5250XM
6300XM
7350XM
8400XM
敵陣営ポータルHACK時は残XMが上記の必要XMに満たないと
ハック失敗となり、更に反撃を喰らう

■HACKによる取得アイテムレベル
ポータルレベル、アクセスレベルに依存
※アクセスレベル、ポータルレベル、いずれかの低い方のレベルを基準に-1~+2位迄のアイテムが出る

中立ポータル、味方ポータルへのHACKは
取得アイテム枠に必ずレゾネータ枠が1枠あるがAPは取得出来ない(グリフハックを除く)
敵ポータルへのHACKは反撃(XMダメージ)を食らい100APを取得出来るが、必ず出るレゾネータ1枠が無い

シールド、XMP、パワーキューブは自陣営ポータルからの方が、若干取得数が多い

■Glyph HACK(グリフハック)
ポータル詳細画面のHACKボタン長押しでGlyphHackModeへ
Glyphと呼ばれる特定パターンを時間内に「指定されたグリフ順に、点を繋いで一筆書きで書く」

点を繋がない線はGlyphとして認識されない(画面から指を離さなければ書き直しが可能)

成功すると取得アイテムにBonusが付く
(BONUSアイテムは別枠で表示)

・GlyphHACK出題数 入力時間 Bonus基準
・GlyphHACK出題数と入力制限時間とBonus基準
Portal
レベル
出題数制限時間(秒)Hacking BonusSpeed BonusTranslator Point
中立&1120全問正解で38%0.2秒残し毎に1%加算1
2220全問正解で60%0.2秒残し毎に1%加算2
3320全問正解で85.5%0.2秒残し毎に1%加算4
4319全問正解で85.5%0.19秒残し毎に1%加算4
5318全問正解で85.5%0.18秒残し毎に1%加算4
6417全問正解で120%0.17秒残し毎に1%加算8
7416全問正解で120%0.16秒残し毎に1%加算8
8515全問正解で162.5%0.15秒残し毎に1%加算15
※SpeedBonusは全問正解時にのみ付与
Translator Pointは全問正解時にのみ付与
※出題数はポータルレベル、アクセスレベル、いずれかの低い方が選択される
※1問でも不正解時のHacking Bonusは、一律1個正解毎に10%

■Glyphでの取得AP量計算式
1問でも不正解時 正解数×50AP
全問正解時 (40×問題数)+HackingBonus(小数点以下切り上げ)+SpeedBonus=AP

■関連記事&リンク
グリフ攻略記事
http://ingressjp.blogspot.jp/2015/02/glyphhack.html
グリフ一覧
http://glyphtionary.com/

GlyphHACKは通常HACKとは異るアイテム取得テーブルを参照
なので厳密に言うと加算されている訳ではなく、アイテムの出やすいテーブルを叩いているか
同一テーブルを複数回叩いてる様子

(2015/03/04仕様変更)
HackingBonusは5問全問正解で162%
SpeedBonusはMAX99%

HackingBonusは5問全問正解で75%です(2014/07/14仕様変更)
SpeedBonusはMAX--%です(66%を確認 例外としてLv8ポータルグリフ中に壊されてLV1ポータルになったりすると98%とかわけわからん数字が出ます)
通常HACKから突然発生するHIGH BONUS GlyphHACKがあるとか(公式HELP参照)
↑内容含め調査中です

■portal lock down glyph hack required
ポータルがロックされてます、グリフハックが必要です
と出て、全てのハックが自動的にGlyphHackになる現象ですが
サーバー側の不正検知に捕まって、bot判定を受けています
しばらくすると自動的に解除されたり、されなかったり
いずれにせよ指示どうり、GlyphHackしてみてはいかが?(体験したことないので未検証)

■うんちく
敵ポータルHackは有効無効問わず反撃を喰らいますが、GlyphHackを行うと無効Hack時に反撃を喰らいません
また、GlyphHackを行うと敵ポータルでもアイテム無しは選択されません

敵ポータルをHACKする事をDirtyHack(ダーティーハック)と呼びます

・Imprefect Glyph
このグリフは見た目通りに書くと正解しません
(厳密に言うと、見た目通りなんだけど見づらい)
図のように書くと正解になります
(コレ以外にも正解となるパターンは複数あり)
バグに近しいのですが Imprefect = 不完全な という意味があるので、多分あえて修正されてないです

■ポータルキー追加リクエスト、不要リクエストハック
グリフハック時キー(゚⊿゚)イラネ( ゚д゚)ホスィ…ハックが出来るようになりました

in coming glyph→CommandChannelOpen
→入力(2秒)
でコマンド入力を受付けます(in coming Glyphは殆ど表示されない)
MoreかLessのグリフを入力する事により、選択が可能です
More入力でキー所持をしていても、キーが出るキーリクエストハック
Less入力でキー不要ハックとなります
コマンドが正常に認識されるとCommandAcceptedの表示が出ます
※ByPass(スキップ)を選ばない限り、More入力でキーリクエストハックとなるので、急いで欲しい時はリクエスト後、画面連打でグリフ飛ばすと言う手もあり

グリフの正式名称覚えてない人向け
小さい「へ」がモア( ゚д゚)ホスィ…

反対がレス(゚⊿゚)イラネ
■SIMPLE HACK と COMPLEX HACK
ゆっくり
・SIMPLE HACK
in coming glyph→CommandChannelOpen
→入力(2秒)でコマンド入力を受付けます(in coming Glyphは殆ど表示されない)
SIMPLEグリフを以上のタイミングで入力する事により
出題されるグリフの表示時間をゆっくりにします
グリフハック初心者が、じっくりと問題を覚えたい時に、最適です







早く
COMPLEX HACK
in coming glyph→CommandChannelOpen
→入力(2秒)でコマンド入力を受付けます(in coming Glyphは殆ど表示されない)
COMPLEXグリフを以上のタイミングで入力する事により
出題されるグリフの表示時間を高速にします







SIMPLE HACK COMPLEX HACKは
MORE(キーリクエスト) LESS(キー不要)
のグリフコマンドと併用可能です


上記画像はグリフ練習アプリ
Glypher
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.dmidroid.ingress.glyphs