驚きのエロさっすよー!

Unofficial Ingress Strategy Guide

世界で2番目ぐらい?に情報の早かったイングレス攻略サイトです Unofficial Ingress Strategy Guide
イングレスって何?って方は↓コチラを一読

※当サイトはGoogle Analytics によりアクセス解析を行っております
※当サイトは引用元表示を行えばFirstSaturdayでの使用、地方自治体でのIngress講習資料、学校での講義資料に、ご自由にお使い頂けます

最新Ver告知

2016年12月26日月曜日

EC Technology 3製品レビュー

えー久しぶりの、リアル課金記事でございます
個人的にはアフェリエイト臭くて、あんまり書きたくない記事の部類なんですが
リアル課金記事また書かないの?とか問い合わせも頂いており微妙に人気な記事なんですよね
攻略サイト的に良いのかな?と書いてる本人が、困惑してると言うね(;´∀`)

さて今回は
安価で大容量のモバイルバッテリーで有名な
EC Technology
http://www.iectechnology.com
の営業担当エセルさんから「使ってみてレビュー記事書くヨロシ(^_^)」
とお願いされたので

Ingress的に使い物になるか試してやろう

と言う、垂直目線でレビューしていこうかと思います( ^ω^ )ニコニコ

ブツはコチラの3点(ライターはサイズ比較用です)

まずはコレ(J-B3012001)

EC Technology 12000mAh  モバイルバッテリー 3ポート Type-C / USB-C 入力と出力ポート搭載 大容量モバイルバッテリー スマホ充電器 急速充電可能 AUTO ICを搭載 新しいMacBook / iPhone / iPad / Xperia / Android各種対応 
からですね(商品名が説明くさいw)
マットな質感でサラサラと手触りは良いです
使用中、充電中、特にアツアツになることもなく至って普通です
厚み、大きさ共に12000mAhクラスとしては小さい方ですね、ちょっと重いかも?
とは言え、ケツポケットinでのイン活余裕サイズ&重量です

Type-C対応とのことで、色々試したかったのですが
僕がType-C対応スマホ持ってないので…持ってる人にドナドナして試してもらう予定です
(;´∀`)
写真だと見にくいんですが、充電インジゲーターは青ですねん

右がMicroUSBの給電口、ケーブルの差口は上部に3ヶ所
真ん中がType-C対応のin out両用
両端の差口はケーブルが斜め上に向くのが特徴的かと

Ingress的には、Type-C対応モバイルバッテリーとしてはかなりお値段がお手頃なので
「とりあえずType-C対応モバイルバッテリー欲しい!」と言う人の導入機としては良い感じです

上部に対応端末置くだけで、充電出来るやつ
疲れ切って帰ってきた時に、とりあえずこの上に端末置いとけば翌朝充電が完了してると言う
社畜とか、ミッション廃人向けですねん

実物は、こんな感じで鏡面仕上、縁はつや消しのアルミで、とてもきれいで上品です
で、Ingress的にはですね
翌朝満充電になってて欲しいのは端末じゃなくて、モバイルバッテリー!
という訳で、あんまり役に立たない!

と切り捨てるのは簡単なんですが、ソコはほら…腐っても攻略サイトですし
使い道はいくらでもある訳ですよ!
↑これはQi ワイヤレス充電未対応端末を、無理やり対応端末にするためのコイルなんですけど
コレ系のコイルを貼り付ければモバイルバッテリーもQi ワイヤレス充電出来てしまう訳ですよ!
出力は規格的に弱いので、充電速度は遅いんですけどね
差口はMicroUSBで上向きor下向き、ライトニング、USB Type-C と様々あるので、自分のモバイルバッテリーに合ったモノを探して買うのが良いかと(基本的にはMicroUSBのハズですが)

端末は、わりかし帰宅してからもいじるので置きっぱなしにする時間が短かったりしますが
モバイルバッテリーは帰宅後いじることは無いので置くだけ充電便利です
(Qi ワイヤレス充電は発熱しやすいので、その点は注意!)

そして最後はコチラ

ポータブル Bluetoothスピーカー EC Technology どんぐりデザイン ワイヤレススピーカー コンパクトなサイズ 可愛い 飾り物 ウッドカラー 

どんぐりっぽい、モバイルスピーカーですね
サイズの割に音も大きく出るし、音質はそこそこ
本体の、本物の木の質感は良いですね
コスパは良いと思います
とは言え、以前他社様のモバイルスピーカーをレビューした時もそうなんですけど
Ingressやるのに、基本的には使いません
お外で爆音出すのもアレだしね(;´∀`)

とは言え、音出せる所でのFF(フラッシュファーミング)時に使うと、謎の笑いがこみ上げてくるので
なかなかネタ的には面白いです
広域作戦時、移動中の車内でzelloを爆音で流すのも気分が上がるのでオススメです
(どうせ運転手は運転中にはスキャナー操作出来ないですし)

あとポケモンの世界観的には比較的マッチする見た目なので
そちらのお友達にはウケが良かったです
タネボーってポケモンなんですけどね(GOにまだ実装されないけどね(;´∀`))
むりくりぼんぐりって言い張るとかw

以上リアル課金記事でした